喜多桐スズメのニューおろおろ日記

漫画家・イラストレーター喜多桐スズメの日々雑記

よろずなざっしー、終了。

2021年4月スタート。デイリースポーツ社のニュースサイト「よろず~」の週一連載「よろずなざっしー」連載終了でーす。 1年か~。子どもの頃の1年って、永遠の月日だったけど、大人になったら1年なんてほんの秒。月日が過ぎ行くスピードのエグさったら、ない…

息子ピカソ。

ピカソの画集を眺めていた息子が、突然「泣く女」欲しいと、言った。 そう、あの有名なピカソの「泣く女」。 美術の教科書にもスタンダードに掲載されていて、ネットで検索しても、サックっと出てくる、あのキュビズムな女性。 で「泣く女」価格は10億円だ。…

言葉から始まる世界。

生命が躍動する季節に、なななんだ、この闇の世界情勢。 私の息子が「愛を頂くのかいママ?」と、言ってから、なんかクセになって大好きなオムライスに「愛」を書いて食べ続ける日々。ケッチャプ書道部員のワタクシ。 中国簡体語で、愛。 ドイツ語で愛。コマ…

陰山メソッド国語ドリル。

ドリルですよ、小学館の学習ドリル。 隂山先生の分かりやすいドリル。お子様の家庭学習にどーぞ。 表紙はイラストレーター・ミヤザキさん。 中面の使いまわしキャラがワタクシ担当。 そして、昭和文学初等教育の鉄板作品、太宰治の「走れメロス」が小六ドリ…

私はかもめ?

原稿用紙がいつも埋まる気がしない。 白い・・・。 この271回目のやつはもう、埋まって公開中だ。 埋まらないときはお散歩だ。 公園で読みかけの本が主の帰りを待っている。 主は何処へ。 チェーホフのかもめ。 ロシア人作家チェーホフの有名な戯曲だね。 本…

繊研新聞ブログ更新してます。

1月26日付け、ファッションアパレル日刊紙繊研新聞コラム。 何にハマってるか、ハマリもので世の中のトレンドが見えてくるという企画。 で、そろそろ、ネタが尽きそうです。 春からは新しい企画で行こうか、という流れになっています。 www.kitakiri.com で…

漱石の日なんだけどさぁ。

去年も同じ日に書いた、漱石の日。 ネコ型ヒトさん漫画「まいどにゃ★家族」を描くにあたって、ひとつだけやっちゃイカン決めごとを自分で作った。 NGワードは「人」という言葉。猫だからね主人公は。 で、あの名作「吾輩は猫である」の夏目漱石も猫を擬人化…

マイバースデー。

本日2月15日はワタクシ57歳のバースデー。 6歳からの幼馴染がくれたメッセージ。 「体調には気を付けて楽しい58歳にしましょう!」 多い、いっこ多い。でもね、もう、1個2個どうでもいいや。 子どもたちが花をくれた。 これが一番嬉しい。 ♪部屋を飾ろう コ…

愛のお散歩ちゃん。

子育てをしていた町から二駅先に越して6年以上。 でも、歯医者はあいかわらず元の街のクリニックに通っている。 駅から世田谷美術館に続く道に舗装材として「百人一首を掘った淡路島産の瓦」が敷き詰められている、用賀いらかみち。 見慣れた地面。 子育てに…

言葉な、ことば。

語学、というにはおこがましいが言葉を習うの好き。 英語はすんげーテキトー。英語をパスしたことに関しては今現在、失敗したと思ってる。 でだ、30年近く前に勉強したイタリア語はワタクシの中で消滅したと言っても過言でないだろうと、前回も書いた。 でだ…

ファッションブログ更新しています。

先月の沼はソーシャルゲーム。 コミュニケーションの形が変わったね。といいつつ、何も変わっちゃいないね、と書いてます。 先日「落窪物語」という、作者不詳の平安時代の小説をついつい読んじゃった。 さっと、読みたいから現代語訳。平安時代の韓ドラ、と…

1月が終わる。そして、2月。

2022年の新年を迎えおせち料理を食べたのは、つい昨日の出来事だったはずなのに、今月もあっさり終わりを迎える。 1月って何やってたんだろう、って思って手帳をめくると盛りだくさんだ。ずっと机上の人だと思っていても結構色々やっている。 お出掛け先で、…

で、あのつる草。

毎日のお買い物道沿いにあるお家の、あのつる草。 「ここで一生懸命生きているので、見守ってほしいと」頼まれて、ワタクシは見守った。 で、その後 見守って欲しいの張り紙は剥がされ、刈り込まれたつる草。 そらそうだね、玄関までぐるりと巻いていたから…

で、イタリアでのスケッチブック。

ピカソのゲルニカのことで、イタリア居候時代のことを思い出し当時描いたスケッチブックを探しだしたワタクシこと、スズメさん。 で、30年振りに見るスケッチブックの落書きは酷い酷い。 なんじゃ、こりゃ、って。 イタリア・ベネチアのサンマルコ寺院の隣に…

あのゲルニカは、いったい何だったの?

2021年の年末、NHKの番組、日曜美術館が「ピカソのゲルニカ」特集だった。 番組に出演していた横尾忠則さんが今までの職を捨てて画家に専念しようと決意をしたぐらい、衝撃を受けたと語った、ピカソのゲルニカ。 ワタクシも、27歳のときにイタリアのペギーグ…

寒いと寿命が縮む。

先日から降った雪で本日、東京大混乱。 都会は雪に弱いね。 暑がりだけど、手足の末端が冷えるワタクシは、寒いとこ苦手。 寒冷地に移住できない、死ぬ。そもそも、大阪育ち。 瀬戸内気候の大阪は温暖。 東京に移住した27歳の12月、日没の速さと寒さに驚いた…

2022年が始まった。

みなさま、明けましておめでとうございます。 って、もう2日。 年明け早々、早い早い。 このスピードがどんどん速くなると、先輩方が口々におっしゃる。 全くだなぁ、と年々感じる。 藤子F不二雄先生のSF漫画の中にも、歳を取った主人公がついには、月が動い…

2021年が終わる。

猛スピードで1年が過ぎて行った。 何してたんだろう。 手帳をめくると、色んなことやってるね。 年の瀬はお散歩道に色んな落し物がある。 ネクタイか。 どういうシチュエーションだろう。忘年会帰りかな? パリピのミニーマウス! ディズニー帰りに落とした…

【連載漫画】まいどにゃ★家族1巻無料で~す。

ネコ型人間ファミリー漫画、まいどにゃ★家族。 神戸新聞、デイリースポーツ社等の関西の紙・電波メディアのニュースサイト・まいどなニュースの連載漫画、まいどにゃ★家族。 2日置きに配信していますが、まいどなニュースのサイトでは昨年の分はもう配信終了…

繊研コラムアップしてます。

みんな麻雀好きね。 ワタクシはやらないって決めてるから、やんない。 やるとハマるし、人生掛けそうで困る。 FF14の麻雀部屋で抜け出せずに、冒険に出られない日々も、何だかな。 ☟繊研コラムっす。読んでね。 www.kitakiri.com

今年の漢字

金です。 毎年恒例、書き納めってかんじですね。 オリンピックの金メダルや、コロナ禍の給付金とか、金、カネにまつわることも多かったですね。 ってことで、ワタクシの書き納めもカネにまつわることですな。 漢字じゃないんか~い。 ☟まいどにゃ★家族も今年…

劇団enji夏への扉 2021

ほんとうに久しぶりの観劇。2年近く、劇場にも映画館にも行ってない。 丁度、コロナが静かな間に、お芝居観に行く。 天才・谷藤太主宰劇団enji「夏への扉2021」 JR中央線、東小金井駅から歩いて13分の「現代座ホール」へ向かって歩いていると、駅前で右往左…

気が付けば12月もすでに。

あれれ?昨日、11月が終了したと思ったら。 早い早い、全く。 娘が嫁に行ったので、娘の使っていた部屋を私の部屋にすべくお片付け。 で、大量の漫画本塚が出来上がって、困った困った。 その陰にひっそりと、かつて活躍してくれた、eMacがいた! こんなとこ…

11月が終わる、あっという間に年末。

ひと月が終了する、月末。 このひと月、なーんも替わり映えしないなー、なんて毎月思っているけど、結構色んなことが起こっている。 人生いろいろ。 で、わりと、一喜一憂しないことを信条として生きてる私ですら(信条は実践できていないが)、かなり、一喜…

ファッションブログ更新してます。

昭和レトロブームについて書いてます。 なんかね、人は常に新しい何かを求め続けていて、でもその新しい何かは過去のモノだったりするのです。 ぐーるぐる。ぐーるぐる。流行は巡るね。 www.kitakiri.com

カムカムドラえもん。

NHK朝の連ドラ、カムカムエブリバディ。 連ドラらしい連ドラ。続きが気になりハラハラするやつ。 前作も前々作も、楽しめた。 基本、NHKの朝ドラで、ん?って、思ったことは、あまりない。 あるにはあるが、それは語らない。 で、カムカム、今週は急展開で上…

私の顔はどこへ向かうのか。

家族でお出かけした際、娘が「久しぶりに家族でプリクラ撮ろうよ」って、言うので、みんなで撮りましたよ、プリクラ。 10年振りぐらいじゃないか?プリクラ。 で、10年も経つと、凄いね、さらに進化してるよプリクラ。 撮影された全員がなんの操作もなしにア…

10月が去り11月がやって来た。

今年残りあと2カ月という衝撃。 先月もずっと家に居て漫画描いてるだけだと思ったら、色んなことがあったね。 凹んでいるとき、文房具に励まされたり。 すげーモン、頂いたり。 麻雀アイシャドウ43個。 11月だ。 今朝もいつものルーティーン散歩道で、7時近…

どっちが上下?

グループホームに入所してもう9年になるうちの母が、今よりもう少し元気だった数年前のこと。 突然「マキコ!(ワタクシの本名)埴輪や!埴輪を売るんや!埴輪は儲かるんや!」って真顔で、言った。 埴輪か~。 母は奈良県生まれの奈良県育ちで、有名神宮の…

もお、何捨ててるの。

仕事が煮詰まって買い物がてら、散歩に出る。 「ご自由にお持ちください」と、人ん家の玄関に本が段ボールに入れられて置いてある。ほぼ、ここ1~2年の新刊ばかり。 うっわ、ラッキー、読みたかった本じゃん。で、遠慮なく、頂いた。 まだ読み終えてなくて、…