喜多桐スズメのニューおろおろ日記

漫画家・イラストレーター喜多桐スズメの日常ブログ

          おろおろ日記             スズメの仕事            漫画(株)アパレル            メール 

お洗濯携帯買い替える

まったく使い物にならなくなった娘の携帯電話。
使えなくても月末には基本料金を徴収される。
新規加0円で買った電話も、新たに購入すると高い。

ばかばかしいのでいったん、解約することに。
駅前の携帯ショップに行くと、さわやかな青年が対応してくれました。

長身のハンサム青年は、その年の若さに似合わず落ち着いている。
受け答えする声のトーンも、なんだか40才ぐらいの大人のようだ。
私はもうすぐ40才だけど、こんなに落ち着いていないぞ。

f:id:suzume-kitakiri:20190112152616j:plain



青年は流れるように仕事を進めている。
書類を書いて渡し、「はい、解約いたしました」と青年。
それから、水没した娘の携帯電話を確認した青年は、
書類と娘の携帯を交互に確認し、落ち着いてこう言った。
この携帯電話の番号じゃない電話が解約されています」。

「解約されています」って、解約したのおまえじゃん。

我が家は家族で3台を家族割引で加入しているから、間違えて
夫の番号が解約されてしまったようだ。

慌て者の私は「電話番号を言い間違えたのかしらね、あはは」と、おどけてみた。
おどけるなよ、私・・。

おかしい、さっき確か、自分の携帯のデータを見ながら、
この青年に伝えたはずなのに。
しかし、彼のミスなら、申し訳ございません、とかフツー、言うだろう・・。
やっぱ、私が言い間違えたの・・かっ!

f:id:suzume-kitakiri:20190112152715j:plain



動揺する私とは対照的に、落ち着いている青年。
センターに電話した青年は「お客様の解約を取り消してください」と、
ムダな説明はいっさいなしに、落ち着いて仕事をこなしている。

新しい書類を書いているあいだ青年は、慌てた様子もなく
自分が記入ミスをした書類をシュレッダーにかけていました。

f:id:suzume-kitakiri:20190112152808j:plain