喜多桐スズメのニューおろおろ日記

漫画家・イラストレーター喜多桐スズメの日常ブログ

          おろおろ日記             スズメの仕事            漫画(株)アパレル            メール 

いくつになっても子どもはダンゴ虫が好き。

息子がガシャポンをやったら、このままゴロリと出てきたとのこと。

f:id:suzume-kitakiri:20190211170258j:plain

f:id:suzume-kitakiri:20190211170339j:plain

f:id:suzume-kitakiri:20190211170419j:plain

f:id:suzume-kitakiri:20190211170501j:plain

 

f:id:suzume-kitakiri:20190211170545j:plain

f:id:suzume-kitakiri:20190211170612j:plain

カプセルトイのマシーンに、カプセルなしで入れられる、ダンゴ虫。

なんで、子どものお土産はいくつになってもダンゴ虫なんだ。

 

それはそうと、ダンゴ虫って自然界の中で、

「何の役にもたたない虫」の烙印を押されてるけど

ゴキブリなんかよりは、人に愛されているよね。

 

触ると、丸くなって、面白いもんね。

でも、カブトムシやクワガタのように大切にしてもらえない。

オモチャにされる、ちょっと哀れな虫。

そしてオモチャにされちゃった。