喜多桐スズメのニューおろおろ日記

漫画家・イラストレーター喜多桐スズメの日々雑記

週末と終末を間違えたババア。

このワタクシの日常雑記のブログを読んで下さる、物好きさんが結構いて嬉しい。

ありがとうございます。

 

常連さんも結構いらっしゃるのだが、色んな検索からたどり着いてこのブログの記事を読んで下さる方もいる。

 

10年ぐらい前「スズメの絶滅を救う方法」という検索から、このブログにたどり着いた人がいて、びっくりしたことがある。スズメの絶滅を危惧してさらに救おうとされている方がこの世にいるんだと。

 

でだ、スズメさん、ブログの解析なんか見ないようにしてる。でも、月に1回ぐらいは、うっかり見ちゃう。気になって。

 

そしたらさ、先日、こんな検索でこのブログにたどり着いた人がいた!

 

f:id:suzume-kitakiri:20210901205407j:plain

 

宮本浩次 ババアファン!

 

ひぃ!そうです、私、宮本浩次とエレカシのババアファンです。

こんな検索で、このブログに辿りつく人がいるんだ。

しかも、ちゃんと記事読んでくれてるし。ありがとう。

 

宮本浩次のババアファンってどんな人なんだろうっていう、興味なんだろうか?

こういう検索って。

 

ん、私が最近読んだ本とか見るとどういう人か大体わかるかな?

うへ、机片付けろや。

 

f:id:suzume-kitakiri:20210901210108j:plain

先月、佐藤愛子先生に40年振りにハマって、読みふけった。

今年98歳になる佐藤先生は「皺におしろいを塗りこんで若作りしたところで老いはすぐに追いつく」と仰っている。

 

で、佐藤愛子先生の本読んでるときに、やりとりしていた編集さんに「終末にはイラスト上げます」とメールして「スズメちゃん、ボクまだ終末は迎えたくありません」と、返事がきて、ああすみません週末の間違いです。って。

 

宮本浩次とエレカシファンのババアの頭の中は大体、面白い漫画ってなんだろう、ってことと、今日はどんな絵が描けるのかな、とか、晩ご飯のおかずのこととか、NHK朝ドラの続きのこととか、大好きな先生の漫画マジ神、とか、あああ、金欲しい、とか、ほうれい線消えないかな、とか、考えて生きています。8月は高校野球のことも考える。

 

若い女子もすぐに、ババアになる、そして朽ち果てる。

 

老いも死も悲しいけれど全ての人に訪れる唯一の平等だね。

 

でだ、ワタクシに興味を持った方々。ワタクシが書いた本も読んどくれ。

☟今ならKindleで、無料で読めるよ。

見上げれば、たまに青空

 

☟ついエレカシ描いちゃったし♥

yorozoonews.jp